2008年05月04日

連休モード

 4連休だけど、もう半分終わってしまって、しかもほぼずっと合唱してた。。。あと半分が楽しみって言うよりは、「休みたい」って感じ。(←若さ無し・・・)ニュースで「6日がラッシュのピーク」とか言ってるけど、てことは世の中の人はのんびりせずに7日から仕事なのかなぁ。それとも7日も休みなのか。自分にはありえないなぁ。今日も昨日も仕事場に行ったけど、県内有数の観光地目であるので、恐ろしく車車(RV)が多くて、しかもナビのせいか裏道まで道を知らない車がどんどん入ってきて迷惑この上なかった。普段あんまり観光に興味のない私としては、「そこまでして来なくても」っていう気持ちが強い。ネガティブ。まぁ60年に1回のイベント中なので、死ぬまでに見たい、という人が多いんでしょう。これは私は仕事で見ることが出来そうなので、OK。

 ゾリステンは2日連続の集中練習。といっても今日は昨日の半分しか人がいなくて残念。この2日でほぼ全曲通すことが出来た。今日は10人くらいで8声の曲が出来てなかなか良くておもしろかった。人数が多い合唱も楽しいけど、こういう少ない人数で合わせるのもいいなと思う。ほんとは全員いつも揃って練習したい・歌いたいのだけど、それは(本番も)無理なのかも。夢だなぁ。。。


posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 21:40| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

9/16の練習から

 昨日の練習は川跡コミュニティセンター。(現出雲市長の「前進前進また前進」パンチの言葉が額で飾ってある。すごい言葉だ。)広々としていて声が出しやすいところなので、うれしい。あんまり広々としてるので、近隣の人の卓球場スポーツにもなってるけど。(^^;)

 もう来週の土曜は岡山での練習になると考えると、ほんとに県大会からあっという間だ。何か良くなったのかと考えるとよくわからないけど、確かに言えるのは、単に合わせることから深い表現へ一歩踏み出しているということ。団としての提案が表出しつつある。そういうことができるまでは、やはりテクニック的な課題をある程度克服しないとできないわけで、そういう意味では団員はがんばってると思う。コンクール、という場・機会だからこそ、時間をかけて曲に取り組める。

 それに個人的なことで、痛感した(その出来事のことは言えない)のだが、合唱団というのは「仲間で集まって歌うるんるん」というただそれだけのつながりを持って集まっている。そのことのなんと貴重で尊いこと。さらに、その合唱団を続けることの難しさといったら!ゾリステンもおかげさまで18年経ってるが、自分は創団からいたわけじゃない。でも、何とかこの団の歴史をつなげてる鎖の一つになれたかなぁと思う。周りから見たら、超怪しげな(^^;)この団も、何かしらの縁で結ばれた、貴重で希有な存在だと有り難く思う。スタッフさんもなかなか大変だけど、歌い合わせる喜びを感じてこれからもやっていけたらいいなぁと思う。
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 21:40| 島根 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

20日の練習

 昨日の練習はヴァイオリンとの合わせるんるん。前回よりも音が良くなっていてほしかったが、あんまり変わらず不安定要因モバQが消えることはなく終わってしまった。音がそんなに難しいわけではないが、長い音符が多く、曲が覚えられていないことが原因だろうと思う。ヴァイオリンの音色と声との対話のようにして進んでいくこの曲は、ヴァイオリンコンチェルトをイメージされている。合唱はひと味違うオーケストラなのだ。それぞれの良さが生きるような曲にしなくては。祈りの想いのこもる素敵な曲なんだけどなぁ。演奏会まであと1ヶ月ちょっと。ちょびっと不安・・・。 さて、プロ原稿書かねば。そっち方面も不安(^^;)。

 最近、日曜にずっと仕事があって、それもなんだかリズム狂ってて、よくない。今日は仕事の方の合唱は演奏会の賛助出演をした。私はついてるだけだったのだが、気疲れした感じ。ふぅ。
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 21:21| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

8日の練習

 3月から土曜に本番などが続き練習を2週連続で休んだ。その間団員さんは音取りウィークとなり、だんちょさんの労苦の成果の音取りCD等CDも駆使しつつ、難曲の音取りをしてたみたい。

 で、昨日、その成果を聴かせてもらったのだが、予想よりはしっかりとれていた。課題曲はかなりがんばってるなぁと思った。もう二つの邦人作品は、精度が今ひとつ。音がわかってないわけではないのだけど、半音進行などの複雑な旋律に団員の方がついていけてないのだろうと思ったし、あんまり合わせてないので、ハーモニーのなかでの役割を身につけねばならないと思った。感じとしては、土地の造成をする際にとりあえず木をどかしてブルトーザーで泥をよけた段階猫、ってかんじ。美しい更地にするにはさらに手を大きく加える必要があるなぁ。。。

 でも、とりやすい部分ではきれいなハーモニーになる部分もあったので、よかったし、がんばったなぁ、エライ!と思った。演奏会まであと3ヶ月弱。がんばろ〜〜!パンチ
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 22:19| 島根 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

3/4の練習

 昨日の練習ではいつも使わせてもらっている松江市スティックの1階の広場をモニターとして使ってみることになった。が、単なる吹き抜けの下の場所で壁もなく、外からのドアが開けば寒風が吹いてくるような場所台風で、とても辛い練習だった。(その後いつもの部屋に移動)わんわんと響いているのだが、音がクリアに聞こえないだけで、音が合ってるのか、合ってないのかもわからなかった。ちょっとした発表会としてはありかなと思ったが、練習にはとても使えないと思った。しかも、寒風が私の風邪っぽい喉に直撃してしまい、今朝は喉が腫れてしまいふらふら声が出なかった。。。春秋限定ならいいかも・・・。

 練習場所が固定してないのでこんなことになるんだろうなぁ。決まった場所に練習場所を持ってる団がうらやましいなぁ。練習会場係のMさん、いつもありがとうございます!
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 16:33| 島根 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

土曜の練習(12/10)

 プラバの曲も確定したので、資料を作って練習に行く。細かい音取りを繰り返し、なんとか形にしていく。最近思うのだが、発声に気をつけると音程が良くなる。もっと徹底できればいいなぁと思う。ホモフォニックな曲では発声の悪さはより致命的。人数のアンバランスを響きでカバーしたい。るんるん

 それにしても、練習は一応21時50分くらいまでなのだが、昨日は21時20分に練習に来た人がいた。用事を済ませてこられたのだろうが、短時間でも練習に参加しようとされる姿勢はほんとに素晴らしいと思ったし、とてもありがたく、うれしいなーと思った。そういうこと一つ一つが私の力になる。
 
 神様は残酷だ。練習は嘘をつかない。どんな理由があっても練習しなければ下手になる。逆に言えば練習してれば誰でも上手になるのだと思う。参加率のアップを、それぞれ都合があるのは重々承知の上で、団員全員にお願いしたいと思う(プラバに出る人も出ない人も)。よろしくお願いします!かわいい
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 22:52| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

11/12の練習

 お知らせ:明日はコナンの日です。TV

 昨日は練習日。新記録の6曲練習。新曲もあり、継続曲もありのあっという間の時間だった。今の季節はとにかく曲に慣れること。出席率のいい人、遠距離でこれない人などいろいろな団員がいるが、あんまり練習の中でゆっくり音取りはしない。時間があまりない、ということもあるが、やってる曲の感じを早く知ってもらうほうがいいかなぁと今は思っている。そんなとっても不親切な指揮者のせいか、自宅で復習してくださる方も増えてきたようだ。その努力も必ず力になっていると思う。現に新曲を配っても形になるまでの時間がかなり短くなってきた。ま、合唱は合わせることに喜びがあるわけで、たった4時間だけどその楽しみを少しでも味わってもらえればうれしいと思う。もし4時間ずーっとパート練習だったら、自分は逃げ出すだろうな・・・。(^^;)
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 23:09| 島根 | Comment(3) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

土曜の練習

 昨日は久しぶりに練習。思ったよりも出席率が良くて、うれしくなる。その分、長い曲も含めて4曲練習する。3言語。(^^;)その中に英語の曲があったので、英語教師Sさんの指導の下に発音練習する。言いにくい言葉もあるので、しっかり練習できて良かった。英語は単語と単語とのつなぎの読みのニュアンスが私はあんまり自信ないし。それと、やっぱり各パートがちゃんといるといい練習になるなぁと実感。

 で、今日はこたつを鼻水すすりながら出しました。(^^;)
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 16:29| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

土曜の練習

 一からやり直し。はい、それしかありません。基礎基本を大事に、やり直し。私は土曜の夜、帰った後、気がついたら朝になっていたくらい脳みそ使ったのだけど、団員の皆さんが一生懸命やっておられたのが救い。それが実を結べばいいのだが。
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 23:17| 島根 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

久しぶりの練習

 土曜は久しぶりの練習だった。発声をすると、声が暗くなって喉があかなくなっていた。やはりコンスタントに毎週やらないとだめなんだなと思う。曲についてもなんだかテンポが落ち着かないし、和音もはまりきらない。それは自分のせいでもあるが、「一日休んだら取り戻すのに3日かかる」という格言を思い出しながら、地道に練習する。(^^;)

 ゾリにしても学校の方にしても、音取りが終わって曲作りをしているはずなのに、徐々に音が狂ってくる。曲の完成への道は常にフィードバックしながらなのだろう。前に戻ってるようでそれは以前とは違うのだが、「また音取りかよ!」と心の中でつっこむ自分もいる。ま、何しろ演奏会以降ほとんど来てないメンバーもいるのだ。いつも音取りしないといけないんだろうなぁ。みんながそろわないと、やっぱしゾリじゃない。みんながいるからこそ前に進めるのだ。
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 21:15| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

土曜の練習

 今日(って昨日か)の練習は、案外女声の集まりが良かった。男声は集まりが悪く、バランスはあんまりよくなかった。

 今まであんまりつっこんでいなかった音程のところをつっこんだり、前回と同じことを言って定着してなかったところをやり直したりして、あっという間に練習時間が終わった。一番話題になったのは、低音の出るベースがいない、と言う話。「団員のお友達にそういう人がいて、さっと現れて、土曜の夜は割と暇にしていてゾリに来てくれる」、なんて、おいしい話がないかなぁという夢物語だ。(^^;)はぁ。書いていてあほらしくなるけど、深刻だ。ま、今いる団員はがんばっているので、今できる音楽を作るだけだ。

 今年のコンクールは例年より一週間早い。それだけなのに、あんまりもう練習日がない気がしてしまう。。。
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 00:58| 島根 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

土曜の練習

 例年演奏会後の一回というのはたいてい休みにしているのに、今年はそれをせずに、しっかり練習した。というのも26日にレッスンがあるからだ。それがなければ合唱祭に出るとかの選択肢もあったと思うが、今年は26日のレッスンにかけるということ。

 曲は「O magnum mysterium」だ。この前の演奏会では指揮なしで少人数で歌ったのだが、今回は指揮ありで全員で歌うので、音取りから始める。ここ半年曲数があったので、できてなくても先に進むような練習の仕方が多かったが、昨日はじっくりと取り組めた。こういう地に足のついたような練習の仕方も大切だなぁと改めて実感する。(といってもパート練習はしないけど)

 で、やればやるほど、この曲が名曲だなぁと実感した。旋律や場面の移り変わりなどほんとに美しい。アレルヤからの拍子が変わるところもいいのだが、一番好きなのは「O beata virgo」のところだ。単純な部分だがソプラノとベースの旋律がいいなーと思う。そのよさを実感してもらえるような歌にしていきたいなぁと思う。
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 21:23| 島根 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

本番前の練習

 で、土曜の練習について。ほぼメンバーがそろって歌うことができた。先週残したものから練習していくが、楽譜にかじりついていて音楽がおもしろくなくて、どうしたらもっと立体的な音楽が構築できるんだろう、と自分の中で自問しながら練習したりした。

 ルネサンスのものについては久しぶりだったがそれぞれの良さが出ていたと思う。やはり名曲だけあって、曲の力を存分に感じる。メンバーも練習回数が少ない割にのびのびと歌っていたと思う。

 ジブリものについては、とにかく「楽しくかわいく!」。と思っても、今までそういうキャラであんまり歌ったことがなく、やや違和感を感じないわけではないけど(^^;)、この曲については家族サービスの気持ち?で思い切って演奏したいなぁと思う。

 もう前日リハのみ。それはもうだいたい通すだけで、細かいニュアンスなどまでつっこめないと思う。あとは、これまでの積み重ねを信じて演奏するだけ。確実に向上はしてるわけで、そこを自信にしていきたいなぁと思う。

 あとはお客さんがいっぱい来てくれたらなーと思う。当日券もしっかりあると思うので、皆さん是非来てください!
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 00:13| 島根 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

あと2回

 演奏会まで昨日が終わったのであと2回の練習と当日を残すのみとなった。さて、どうなるのか心配はつきない。

 昨日は一生懸命練習した。先週に比べて100倍はよかった。(「でも100点じゃないけど」といったら「先週は1点以下か・・・」という声が飛んだ(^^;))たぶんそれぞれの団員が少しずつ練習してきたのだろうと思う。そういう個々の積み重ねが全体として大きいのだろう。次回は残った曲を全部やって、トルミス。たった4時間の練習を効率よくしていくことは難しい。ただ、出席率がよいので(ナンバーワンはアルトチーム!)その分毎回上手になっていっているのがうれしいところ。

 今日はぷんさんがプログラム原稿を作ってきてくれていたので、その校正を夜にする。(とても素敵なプロになったのでお楽しみに!>団員)

 演奏会をするにはいろいろな仕事がある。私も指揮だけしていればいいというものではないらしく、原稿をうったり仕事が進んでいるかどうか気にしたりしているが、実際に動いてくれる人がとても重要だ。今年は副団長Fちゃんが渉外と会場、進行、予算関係等々を一手に引き受けてやってくれている。もう少し団員に分担できるといいと思う。それが単にFちゃんを楽にすることだけじゃなくて、ゾリステンに対する思い、演奏会を開くことの意味を深めることになると思うのだ。実際いまのゾリステンの音楽は若干受け身な感じで、積極性が不足していると思う。団員が歌うこと以外の仕事をすることは、実は音楽を前向きに変化させることにつながるのではないか。なんだか最近の練習をしながらそんなことを考えている。

 でも、もう今年は今の状態でやるしかない。自分もできるだけやれることをやろうと思う。仕事のない団員さんはとにかくチケットを売りさばいて、しっかり歌って「ゾリファン」(すごい言葉・・・)を増やすのが仕事!(よろしくです。)
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 23:48| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

土曜の練習

 ここ数日更新できていなかった。ここを訪れてくださっていた方には申し訳ない。ぞりうさに先を越されてしまったし。(^^;)


 土曜はアルトの出席率が高くほとんどのアルトの人がいた。こんな風に人がいるとはかどる感じがする。といっても人が多ければよけいにまとまりが無くなるので、気をつけないといけないことがたくさん出てくる。それと、最近わりと練習に対して受け身な気がしていて、なんか「やったるぜ!」っていうかんじがない。その感じが音楽にも現れていて、腕が重い感じがしてしまう。前向きに持って行くのも私の仕事なんだろうけど・・・。とはいえ、曲集を一つ通すことができた。それだけでも大収穫。

 土曜は出雲一中のコンサートにも行ったのだが、そのことはまた明日。今日は休日だったのだが、疲れがとれない。
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 22:11| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

高校生との練習

 土曜は午前は仕事の部活でヴォイトレをみっちりやって、午後は2つの学校の高校生(30名くらい?+ゾリメンバー若干名)との練習、夜はゾリ練だった。

 午後からのは今月末に行われるサテライトセミナー用の練習だ。普段は中学生にしろゾリステンにしろ、自分が深く関わっている団しか相手にしないので、いろいろ難しい面があった。自分の好みの声とはちょっと違っていたり、ポリフォニーに対するレディネスの違いもあるので、なんとなくがちゃがちゃしてしまって反省する面が多々ある。そう思うとよく外部から合唱指揮者の方を呼んでご指導いただくが、みるみる音楽が変わっていくので、あんな風にはやっぱりなれないなーと改めてその先生方の偉さに感心する。

 夜は本当は松江部の高校生も交えてゾリ練をするつもりだったのだが、ドタキャンされてしまい、ゾリステンだけの練習になったのだが、同じ曲でもやっぱりゾリステンですると楽な面がたくさんあった。「慣れ」だけとは言い難いが、場数の問題、経験の違い(練習量では圧倒的に高校生が多いわけで・・・)なのかなぁと思った。

 サテライトセミナーについてはまた後日詳細が載せられるかも。

 この日はトータルで7時間以上も合唱のレッスンをしてしまった。こんな長時間に慣れない私は結構消耗したのだが、ゾリ練に行く前に玉造の桜並木に寄り道をして満開の桜を眺めていたら、かなり復活した。自然ってすごいなぁと改めて感じる。
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 21:33| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

レッスン後

 昨日はm先生のレッスンだった。いろいろ劇的に変わって、さすがだなぁと感心した。この先生にはいつも自分の団以外の合唱について、お話を聞かせてもらうことが多く、いつも目の前の課題に追われている自分の視野を広げてくださる。また、外部から指導者に来てもらうことはとても有益なことだ。自分の指揮、発声、方向性など、立ち止まって見直す機会になるからだ。

 ま、今回はあんまり劇的に変わったために、「なにやってたんだろう・・・」と呆然とする瞬間が多くあり、精神的にダメージはある。(それは先生のせいではなない)しかし、自分のそんな小さなことはどうでもいいわけで、とにかく前進あるのみだと思う。
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 23:15| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

集中練習

 昨日今日と集中練習だった。いまいちメンバーがそろわず、ちょっと残念だったが、さすがに2日連続で声を出すと、いい声になるなぁという印象。音取りがまだ不十分なので、音楽作りまではなかなか行かないが、音が安定してくると少しずつ音楽が動き出してくる。それはきっと団員の「音楽(作り)への意志」なんじゃないかなぁと思う。ま、とにかく早くみんなが音を頭に入れてほしいなぁ。今の練習が実は一番苦しいところではあるけど。

 今日は午前中デスクワークをしてるときに地震。ストーブを消し、電気を消し、ドアを開けることしかできなかった。たぶん外へ出ないといけないと思うのだが、やっぱり固まってしまって、頭が真っ白になった。避難とかいろいろ考えるけど、実際どうしたらいいのか、わからないというのが情けない。

 震度は3ということだったが、実感としてはもうちょっと少なかったかも。うちの周りでは特になにも被害がなかったのでよかったが、福岡の方はどうだろうか。被害が少なくて余震がないといいのだけど。
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 22:46| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

3月5日の練習

 土曜は秋の台風で屋根がはがれてしばらく使えなかった秋鹿道の駅の会議室で行った。女性は割と出席率がよかったし、かなり早い時間からそろって練習できた。ほんとは発声から全員参加だとうれしいのだけど、仕事や家庭の関係でなかなかそろわないのが悩み。昨日はRINさんちのFちゃんも遊びに来てくれた。友達たくさん連れてきて〜〜!(男声ね)

 秋鹿道の駅はピアノはないのだが、結構広いスペースがあるのがよい。ただ、9時までしか練習できないため、実質の練習時間は2時間無い。そのため2.5曲しか練習できなかった。(0.5曲・・・、ほんの10分くらいしかしてないから)

 昨日のテーマは「フレージング」。ざーっと音取りができたあとにいつもするのだが、全員で曲にふさわしいフレーズを作り上げるのは難しいなぁといつも思う。そのために何が必要か、と言うことを考えなくてはならないのだけど、一人一人がフレーズの方向性を考えて実行できるようなその手だてを考えなくてはならない。もちろんプロなら合唱団員が自分ででやるべきことだろうけど、アマチュアであまり経験のない人たちにどう理解させるか、というのは自分にとって課題だ。その手だてをたくさん持ち、いろいろ提示できるようになりたいなぁと思う。やっぱ勉強あるのみだなぁ。どうやって勉強する?
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 21:14| 島根 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

土曜の練習

 土曜は久しぶりに演奏会用の練習だった。思ったよりも出席率が良く、がんがん音をとる。ほんとはもうちょっときちんとやればよかったのだろうが、普段なかなか人がそろわないので、ここぞとばかりにさっさと曲を進めた。メロディーをとって発音を入れて、合わせる、という手順を3回繰り返し、3曲とることができた。早口言葉あり、多声部あり、ポリフォニーありとめまぐるしく変わる様式を私は楽しんだのだが、団員はどうだったのかな。ま、やっていくうちに覚えると思うので、大丈夫、と思っている。

 年に50回位しか練習日がないので、かなり練習を効率よくやっていかないといけない。これが部活だったら50回の練習なんて2ヶ月で消化できる。大人はその数少ない時間の間に、発声をし、ハーモニーを作り、曲を仕上げていかないといけない。でも、曲の仕上げや発表が大切ではあるけど、一番の目的じゃなく、本当は「練習の充実」が一番大切なことなのだ。だから人前で演奏したから、といって終わりじゃない。たぶん。
posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 22:58| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。