2012年10月07日

9月10月の演奏会

 8月はコンクール以外演奏会などがなくて残念だったのだが、9月は一転して4つも演奏会・舞台公演に行くことができた。が〜まるちょばもおもしろかった。彼らはアメリカだろうとアフリカだろうと絶対にお客を笑顔にして楽しませることができる人達なんだと思った。そんなことできる人、やっぱり思いつかない。
 下旬には青山恵子さんのコンサートへ。島根出身の素晴らしい歌手であり日本歌曲のプロだとは知っていたが演奏に接するのは考えてみれば初めてだった。間宮さんの歌曲などあんまり聴く機会のないものもあり、とても素晴らしかったと思う。後半は新作の短編オペラ(雪女)。曲についてはよくわからなかったけど、相手役の金山京介くんも素晴らしく、引き込まれた。金山「くん」とつけるのも実はずっと前にゾリステンに手伝いに来てくれたことがあったのだ。あのときよりももちろん研鑽をされてとても気品のある美しいテノールを聴かせてもらった。将来楽しみ!
 森麻季さん仲道郁代さんコンサートも素晴らしかった。仲道さんの繊細で華麗なドビュッシーは鳥肌が立った。森さんはおめでたみたいでちょっとふっくらされてたが、つややかな美声と立ち姿の美しさ(見た目、って大切ですよね)で引き込まれた。

 10月は実は10月14日(日)に2つ凄い演奏会が島根で同時開催される。
 一つ目は益田市グラントワで新日フィル&栗友会・グラントワ合唱団によるヴェルディのレクイエム公演がある。(指揮:上岡敏之、ソリスト:福島明也ほか)素晴らしい演奏になるのは間違いない。
 もう一つは松江市プラバホールで「左座(ぞうざ)家」コンサートがある。声楽アンサンブルコンテスト全国大会で審査員特別賞を受賞された家族コーラス「左座家」4人による演奏会。4人でLocus isteを歌われる!

 どっちも行きたいけど・・・。両方の演奏会、たくさんの人が聴いたらいいなと思う。田舎なりにちょこちょこと演奏会があって、その機会を逃したくないなぁと常に思う。


posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 19:05| 島根 ☔| 演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。