2016年08月07日

コンクール直前

気がついたらコンクール前になっていた・・・。ゾリステンは無事に演奏会も終えて、コンクールに向けて練習中。

演奏会について少し振り返ると、今年は特に全曲に渡ってある程度のレベルを保つことができたので、満足度の高いものになった(自分的に、だが)。時間もなく、そんなに難易度も低くない曲たちだったが、しっかりと付いてきた団員さんに感謝!選曲にはかなり悩むが、今年は邦人半分、ピアノ付き半分と考えて選曲した。またお客さんにも団員にも楽しんでもらえる曲、そして、勉強になる曲、などなど考えたつもり。デンマーク語のステンハンマーにはかなり苦戦したが、こういう曲もやはり良かった。また、「初心のうた」も今、改めて歌うべき曲だとも感じた。木島始さんの詩は随分前の詩なのに、まるで現在を歌っているかのような詩だった。「帰還した、はずだった」の言葉、もしかしたらこの曲が初演された時期よりも、とても重さが増しているような気がする。。。今この歌が歌えて良かった。

さて、コンクール。ルネサンスから現代ものまで混ぜる感じになったが、様式感も感じつつ、ゾリステンの良さが出るような演奏にしたいと思う。3曲演奏するがいずれも自分の好きな曲。旋律を歌う「うた」の3曲とも言える。歌が絡み合い、ハーモニーが響き合う演奏になるといいと思っている。


posted by ゾリステンアンサンブルHP管理人 at 00:42| 島根 ☁| ゾリステン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。